発声勉強会の輪

自称発声オタクたちによる『発声』の事をもっと知りたい!極めたい!使いこなしたい!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

発声勉強会の輪  

美しい声を出したい!
せっかく与えられた声でかっこよく歌を歌いたい!
そんな思いを持っている方は多いと思います。
私たちもそんな事をいつも思いながら日々精進しています。

『発声』は実際、声帯や横隔膜、共鳴部分に触れて説明することが難しいため、感覚的で抽象的な指導になりがちです。
そのため自分と合う先生と出会えず喉を壊してしまったり、遠回りする話しもよく聞きます。
今回の講師たちも例に漏れず、試行錯誤しながら遠回りしながら前進し続ける中で、自分達のメソッドの裏付けや擦り合わせ、シェアをする場を求め今回の勉強会に至りました。
ですので、毎回講座内容も変化していくでしょう。


できる事ならば遠回りせず、的確なトレーニング法を基にレッスンし上達して欲しい!
日本のボーカル技術が向上する事を願ってやみません。
発声は日々の努力によっていくらでも限界なく上達していきます。
しかし、ストップしてしまったらそれまでです。
楽器である身体のトレーニングをして、未知なる自分の声を探し当てましょう☆
今がスタートです!!
受け身にならず、発信していきましょう(^^)/


注意:この勉強会は頻繁に開催できるものではありませんので、普段のトレーニングの中で問題が発生した際には速やかに信頼の置けるボイストレーナーのレッスンを受けてチェックしてもらってください。



スポンサーサイト

category: 主旨

tb: 0   cm: 0

第一回発声勉強会  

2012年3月31日(土)

朝から雨風が強く電車が遅延する中、講師5名、見学者12名が池ノ上にあるヤマテピアノに集まった。
30畳の部屋に大きなグランドピアノとオルガン、ホワイトボード。
そこに17人・・。
かなりきゅうきゅうで空気が薄い中、それぞれの講義は濃かった(^^)/

まずは楽器になる体のストレッチとしての運動から始まり、その後に貴子ちゃんの濃い濃い濃い~発声の概要。
これが大きなスケッチブックに前日寝ずに作ってきた解剖図等を片手にわかりやす~く目からウロコのものばかり!

ここからは各講師の講座。

1、齋藤直江
『呼吸と舌の使い方及びトレーニング』

2、RayKay
「あ」の母音を用いて抑揚を付ける技法

3、中村舞
音痴矯正

4、山本由紀子
スキャットとアドリブの練習

5、小林貴子
共鳴について

それぞれの講座で体の事、声帯器官の事、筋肉の事、共鳴の事、いろいろ細かく聞いてたら、声が出せてることって本当にミラクルで、神様からの最高のギフトなんだなってうれしくてうれしくて仕方がなくなりました☆
1.5cm~2cmくらいの声帯の振動と体の共鳴によって歌が歌えてる。
本当にHappy!


トイレ休憩たった1回の講義ぶっとうし3時間半
みんなの集中力すごかった!
誰1人居眠りしている人いなかったし、疲れていそうな人もいなかった
確かに1人1人の講義がとっても濃くて楽しかったから、聞き逃したくないって雰囲気だったからかもしれない。


category: 勉強会

tb: 0   cm: 0

こんな感じ(動画)  

第一回発声勉強会はこんな形でした。
全てはお見せできませんが、すこ〜しだけお見せしましょう。


〜発声の概要1/3〜
講師:小林貴子

category: 勉強会

tb: 0   cm: 0

講師紹介(2012,03,31)  

takako   小林 貴子(こばやし たかこ)



歌手・ボイスティーチャ‐・ゴスペルクワイヤディレクタ
都内ライブハウスにてライブ活動。
近年、聖書の一場面を、日本歌曲・JAZZ・POPS・オリジナルを通して
ストーリー仕立てに展開する試みをしている。
ゴスペル教室(西武コミニティーカレッジ)は15年続く。
発声を強化し、日夜、指導に励んでいる。
成増教会での賛美リードをはじめ、教会での歌唱もしている。
2010年水戸市(男女平等参画課)の『ボイストレニング講座』では、
20代から80代の女性に生活と結びついたボイストレーニングを展開し、好評を得た。
ボイストレーニングは、都内スタジオにて原則女性限定でプライベートレッスンはオリジナルメソッドで展開中。女優・歌手・マッサージ師・ボイストレーナー・楽器奏者・OL・主婦・・・それぞれの目的に見合ったレッスンを話し合い進めている。



<関連団体>
キリスト兄弟団 成増教会

池袋コミュニティ.カレッジ


Blog『貴ちゃん、がんばる☆ゴスペルと生きるために☆』


category: 講師プロフィール

tb: 0   cm: 0

講師紹介(2012,03,31)  

1484172_10200246287599168_1568072913_n.jpg

齋藤直江(さいとうなおえ)
ゴスペルクワイヤディレクター、ボイストレーナー、ゴスペルシンガーとして活躍中。

学生時代より管楽器、ピアノ、声楽と音楽の基礎を学び、ゴスペルと出会った事を通して地声発声を学ぶ。ミックスボイスを試行錯誤の上習得した事もあり、具体的な指導に定評がある。首都圏にて複数のゴスペルディレクター、地域の講座等歴任。
現在もゴスペルはRonnie Rucker氏に発声は山田容子氏、工藤亜紀氏に師事。
2010年12月テレビ東京系『ハケンOLは見た!』へゴスペル講師として出演。

2012年より同志小林貴子と『発声勉強会』を立ち上げた事により更に発声を研究中。

現在母教会である茨城県利根キリスト教会において賛美リードを、また各地で複数のゴスペルクワイヤにてディレクターを務める傍ら、クリスチャンシンガーソングライターとしても活躍の場を広げている。


<関連団体>

■ 指導クワイヤ

Precious Praise

Grow Together Choir

KAMATA One Voice Choir

Tone Christ Gospel Choir

■ 主宰団体
大田区ゴスペル親睦会代表


■Blog
『なぽちゃん部屋☆うふ』


category: 講師プロフィール

tb: 1   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。